善通寺と津嶋神社1


 本当に、本当に久しぶりの更新になります。
今回は四国・香川県にある善通寺と津嶋神社へ参拝に行って来ました。

1回目は善通寺です。2回目の津嶋神社はこちら

 善通寺は香川県にある四国霊場第75番札所で、弘法大師生誕の地でもあります。
また、京都の東寺、和歌山の高野山とならぶ弘法大師三大霊跡のひとつとして知られています。

善通寺公式サイト
津嶋神社公式サイト

撮影日:2022年8月4日


参拝の旅は岡山駅から

岡山駅からマリンライナーで瀬戸大橋を渡る。
前回乗った時は、瀬戸大橋手前の児島で下車したので、瀬戸大橋を渡るのは今回が初めて。

瀬戸大橋を渡る

瀬戸大橋(動画)

マリンライナーは高松行なので、坂出駅で乗換えて善通寺へ向かう。
因みに瀬戸大橋線からの列車、四国最初の駅は行き先によって変わる。
高松行は坂出駅、高知・松山方面は宇多津駅となる。

香川県にはこの様なピラミッド型の山が沢山ある。
もちろん人工物では無く、火山活動の結果です。

乗換の坂出駅から25分、岡山駅から90分程。
直通の特急南風号なら約60分だが、待ち時間など考えるとあまり時間差はない場合もある。


JR善通寺駅から善通寺までは歩いて行ける距離だが、猛暑の中熱中症で倒れるのも嫌なので、タクシーを利用した。

善通寺の正門になる南大門(みなみだいもん)

善通寺五重塔
国内の木造塔として3番目の高さ。過去に倒壊、焼失により再建を繰り返し、現在の塔は明治35年(1902)に完成した4代目。

南大門の正面にあるのが金堂、元禄12年(1699)に再建された重要文化財。
ご本尊の薬師如来が安置されている。

仁王門、金剛力士像がある

仁王門右手に納経所がある、御朱印はこちらで。
善通寺は四国88ヶ所霊場の一つなので、季節・時間によって大変込み合う場合があるので注意。
最近はバスで霊場巡りをする人も多いので、団体と出会うと待ち時間が必要。

御影堂
御影堂のある誕生院は、弘法大師空海が生まれた佐伯家の邸宅跡に建てられた寺院。

善通寺(動画)

津嶋神社参拝へ続く


【善通寺・津嶋神社への交通案内】

善通寺の最寄り駅
JR土讃線善通寺駅、徒歩20分。

JR岡山駅から
高知行の特急南風で60分。
もしくは
マリンライナーで坂出駅乗換、所要時間は約90分

津嶋神社の最寄り駅
(臨時)津島ノ宮駅からすぐ。

岡山駅から
松山行の特急しおかぜで多度津駅乗換、普通列車で8分。
もしくは
マリンライナーで坂出駅乗換、松山方面行で所要時間は約100分。

 

※乗り継ぎがあまり良くないので、所要時間は乗車する列車でかなり変動する。
※岡山ー善通寺の切符を購入した場合、運賃計算は多度津経由になるが、マイリンライナーに乗車して坂出経由も問題ない(特例区間)。


善通寺・津嶋神社の地図、大きな地図はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。